NPO法人 楽農人 農を通して未来を創る。

百姓一気 ひとつの心意気が大きな力となる 農を通して未来を創るわたしたちは、農の原点に帰り、土作りから人作り、むら作りをめざしています。
  • cimg2841
  • img_9560
  • img_3330
  • img_4846
  • p6

楽な農業はない。でも、楽しい農業はある。

食料自給率39%、農業従事者平均年齢66歳。
「いのち」を支える、なくてはならない我が国の農業は今、非常に厳しい環境にあります。
真に豊かな国とは何でしょう。誇れる国とはどんなカタチをしているのでしょう。
私たち楽農人は、農業を通して国の未来のあるべき姿に、
昨日より今日、今日より明日へ一歩でも近づく、創造的農業をめざしています。

私たちと力をあわせ、農業の真の楽しさを追求しませんか。
助け合い、支えあい、知恵を出し合い、農業こそが次代の夢となるように、
土の魅力を育む担い手として。楽農人は今日も活動を続けております。

楽農人について

活動内容

             

 

               

 

           

活動日誌一覧を見る

楽農人ブログ 楽農人の最新情報、また農業に携わる方に読んでいただきたいコラムを掲載いたします。 一覧を見る

  • 2022.04.06啓恵ふぁーむ

    2022/4/4 ニンニク成長しています

    ニンニクが順調に成長しています^^冬を越え一段と大きくなりました! 6月頃に収穫予定なので、さらにどんな姿になるのか楽しみです♪ 昨日はニンニクの出来上がりを楽しみにしてくれている東京の友人も遊びに来てくれ、ニンジンの収穫など農体験で…

  • 2022.01.30熊井ふぁーむ

    2022 01 29 熊井ふぁーむ生産Ⓜ-①

    1月29日(土曜日)、熊井先生の診察終了後、今年の作付生産ミーティングに参加させていただきました。熊井先生から、作付作物の種類や販売所の設置等の提案があり活発な意見で有意義な時間でした。楽農人発案のもみ殻ぼかし、おが屑ボカシのネーミ…

  • 2022.01.16熊井ふぁーむ

    22.01.15 玄米焙煎活用法

    1月15日、楽農人の農薬不使用栽培の玄米の活用方法を熊井先生自ら示して頂きました。一つ目は、玄米を直接焙煎してコーヒーのようにいただく方法。二つ目は、ホットケーキに玄米焙煎パウダーを生地に練り込み焼き上げる方法。の二種類を実践して頂…

                                                 ≪楽農スケジュール≫